メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ミドリイシ」検索結果。

ミドリイシの商品検索結果全3件中1~3件目

(海水魚 サンゴ)浅場ミドリイシ おまかせ品種(ブリード)(1個)

charm 楽天市場店

3,980

(海水魚 サンゴ)浅場ミドリイシ おまかせ品種(ブリード)(1個)

水槽を華やかに彩ります!!浅場ミドリイシ おまかせ品種販売名浅場ミドリイシ学名(※)Acropora sp.(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。分布西部太平洋〜インド洋飼育要件温度 → 24度前後照明 → かなり強(60cm水槽でメタルハライドランプ150W以上—青・白系)水流 → 強(多方向からランダムに)餌 → 不要水質 → 硝酸塩がほぼ検出されない清浄な水・カルシウム他微量元素の添加が必要※…飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。 種類詳細塊状群体のハードコーラルです。色や形のバリエーションがとても多く、色は褐色からピンクをベースに赤や緑の強いものまで様々なものが存在します。飼育のポイントサンゴの代名詞ともいえる浅場系造礁サンゴです。派手で美しい色彩のものが多いのが特徴です。あらゆるサンゴの中でも飼育条件はかなり厳しく強めの照明及びランダムな水流、カルシウムをはじめとした微量元素、KH、pHの値にも敏感で成長を妨げる栄養塩も低く抑える必要があります。設備としてはできれば100リットル以上の水槽で大出力のプロテインスキマーを用いたベルリンシステムで飼育するのが主流です。他には150W以上のメタルハライドランプ、複数のポンプを用いてランダムな水流も起こしてあげましょう。KHの値を安定させるにはカルシウムの添加が必要でリアクターを用いるのが一般的ですがストロンチウムやマグネシウムがないとサンゴに吸収されにくいので必要に応じて添加剤も併用すると良いでしょう。硝酸塩、リン酸塩、ケイ酸塩などの栄養塩を抑えるにはRO浄水器を通した水を使ったり吸着剤を利用します。またそれらは魚からも排出されるためエサをよく食べる生体との混泳には水替えを多くするなどの対応が必要で...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク