メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バンパイアクラブ」検索結果。

バンパイアクラブの商品検索結果全3件中1~3件目

(エビ・カニ)バンパイア・クラブ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,039

(エビ・カニ)バンパイア・クラブ(3匹) 北海道航空便要保温

個体により、背部の黄色い色彩が薄く、黒色に近い個体も含まれますので、予めご了承ください。 本種は、バンパイア・クラブsp.オレンジアイと比べ、目が黄色い個体となります。お送りする個体は甲幅0.5cm〜1.5cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。バンパイア・クラブ販売名バンパイア・クラブ学名(※)Geosesarma bicolor (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ヴァンパイヤクラブカーニバルクラブ分布インドネシア — スラウェシ島飼育要件最大甲幅 → 1.5cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細スラウェシ島原産の淡水ガニです。色彩は個体差が見られますが、黄色い目と紫の体色を持つ美しい種で、背部には大きな白い斑紋を持ちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。大卵型で飼育下での繁殖も可能です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料...

(エビ・カニ)バンパイア・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

927

(エビ・カニ)バンパイア・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

個体により、背部の黄色い色彩が薄く、黒色に近い個体も含まれますので、予めご了承ください。 本種は、バンパイア・クラブsp.オレンジアイと比べ、目が黄色い個体となります。お送りする個体は甲幅0.5cm〜1.5cm程度です。 ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。バンパイア・クラブ販売名バンパイア・クラブ学名(※)Geosesarma bicolor (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ヴァンパイヤクラブカーニバルクラブ分布インドネシア — スラウェシ島飼育要件最大甲幅 → 1.5cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細スラウェシ島原産の淡水ガニです。色彩は個体差が見られますが、黄色い目と紫の体色を持つ美しい種で、背部には大きな白い斑紋を持ちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。大卵型で飼育下での繁殖も可能です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料...

(エビ・カニ)(B品)バンパイア・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

930

(エビ・カニ)(B品)バンパイア・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

※爪欠け、足欠けが1〜2本程度あるなどのB品個体となります。予めご了承の上、お買い求め下さい。画像は良品個体となります。個体により、背部の黄色い色彩が薄く、黒色に近い個体も含まれますので、予めご了承ください。 本種は、バンパイア・クラブsp.オレンジアイと比べ、目が黄色い個体となります。お送りする個体は甲幅0.5cm〜1.5cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。バンパイア・クラブ販売名バンパイア・クラブ学名(※)Geosesarma bicolor (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ヴァンパイヤクラブカーニバルクラブ分布インドネシア — スラウェシ島飼育要件最大甲幅 → 1.5cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細スラウェシ島原産の淡水ガニです。色彩は個体差が見られますが、黄色い目と紫の体色を持つ美しい種で、背部には大きな白い斑紋を持ちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。大卵型で飼育下での繁殖も可能です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています...

こちらの関連商品はいかがですか?

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,039

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ(3匹) 北海道航空便要保温

背部が黒色に近い個体や黄色い個体、ハサミの発色が薄い個体など、個体差が見られますが品種には問題ございませんので、予めご了承ください。 お送りする個体は甲幅0.5cm〜1.5cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドデビル・クラブ販売名レッドデビル・クラブ学名(※)Geosesarma sp.?Lepidothelphusa sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布インドネシア飼育要件最大甲幅 → 1.5cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細インドネシア原産の淡水ガニです。赤いハサミと、紫の体色を持つ美しい種で、背部には大きなオレンジの斑紋を持ちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。産卵形態については不明です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取...

(エビ・カニ)リュウキュウサワガニ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,630

(エビ・カニ)リュウキュウサワガニ(3匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅1〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。リュウキュウサワガニ販売名リュウキュウサワガニ学名(※)Geothelphusa minei (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ミネイサワガニヤエヤマサワガニタイワンサワガニ分布日本 — 石垣島、西表島飼育要件最大体長 → 4cm温度 → 18〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細石垣島、西表島原産のサワガニです。以前はタイワンサワガニと同種とされていましたが現在ではミネイサワガニの和名が与えられ、リュウキュウサワガニの名称で流通します。河川の渓流域に生息し、オスでは左右非対称のオレンジのハサミを持ちます。陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取り...

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,860

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(3匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅2cm〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く...

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

927

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

背部が黒色に近い個体や黄色い個体、ハサミの発色が薄い個体など、個体差が見られますが品種には問題ございませんので、予めご了承ください。 お送りする個体は甲幅0.5cm〜1.5cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドデビル・クラブ販売名レッドデビル・クラブ学名(※)Geosesarma sp.?Lepidothelphusa sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布インドネシア飼育要件最大甲幅 → 1.5cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細インドネシア原産の淡水ガニです。赤いハサミと、紫の体色を持つ美しい種で、背部には大きなオレンジの斑紋を持ちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。産卵形態については不明です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取...

(エビ・カニ)トルマリンマウンテン・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,040

(エビ・カニ)トルマリンマウンテン・クラブ(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅2cm〜3cm程度です。脚が切れていたり、表面に傷がある場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。トルマリンマウンテン・クラブ販売名トルマリンマウンテン・クラブ学名(※)Stoliczia sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布タイ飼育要件最大甲幅 → 8cm温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細タイ原産の淡水ガニです。色彩は個体差が見られますが、黄色〜茶褐色の体色をしており、宝石のトルマリンのような透明感のある色彩が美しい種です。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水田や畑といった、水気のある柔らかい土壌に巣穴を作り生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取り除いてください。混泳の注意点カニの中では攻撃性が低く複数匹飼育が可能ですが、過密になるとケンカでハサミや足を失うことがあります...

(エビ・カニ)リュウキュウサワガニ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,550

(エビ・カニ)リュウキュウサワガニ(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅1〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。リュウキュウサワガニ販売名リュウキュウサワガニ学名(※)Geothelphusa minei (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ミネイサワガニヤエヤマサワガニタイワンサワガニ分布日本 — 石垣島、西表島飼育要件最大体長 → 4cm温度 → 18〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細石垣島、西表島原産のサワガニです。以前はタイワンサワガニと同種とされていましたが現在ではミネイサワガニの和名が与えられ、リュウキュウサワガニの名称で流通します。河川の渓流域に生息し、オスでは左右非対称のオレンジのハサミを持ちます。陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取り...

(エビ・カニ)サワガニ レッド(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

980

(エビ・カニ)サワガニ レッド(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅1.5cm〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く...

(エビ・カニ)サワガニ ミックス(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

830

(エビ・カニ)サワガニ ミックス(1匹) 北海道航空便要保温

今回のロットはサイズにばらつきがございますので、ご了承の上、お買い求めください。お送りする個体は甲幅1.5cm〜4cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意し...

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

930

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅2cm〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く...

(エビ・カニ)(B品)サワガニ ミックス(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

830

(エビ・カニ)(B品)サワガニ ミックス(3匹) 北海道航空便要保温

※爪欠け、足欠けが1〜2本程度欠けている、B品個体となります。予めご了承の上、お買い求め下さい。画像は良品個体となります。今回のロットはサイズにばらつきがございますので、ご了承の上、お買い求めください。お送りする個体は甲幅約1.5cm〜4cm程度です。鋏や爪が欠けている場合がございますが、成長と共に再生します。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう...

(エビ・貝)レッドヌマエビ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,500

(エビ・貝)レッドヌマエビ(3匹) 北海道航空便要保温

画像に比べ赤の発色が弱い個体も混ざります。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は体長1.5〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドヌマエビ販売名レッドヌマエビ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ミナミヌマエビ“レッド”分布改良品種(原種: 西日本、朝鮮半島、中国、台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細ミナミヌマエビのレッド個体を固定したものです。オレンジの強い個体からチェリーレッドシュリンプ程の赤味の個体まで見られます。飼育もミナミヌマエビと同様で問題ありません。 飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、水質への順応能力も高いです。水槽内の環境によって、赤味や青味の強いものも見られ、色彩のバラエティも楽しめます。アンモニア濃度が高い場合や極端に低いpHは苦手です。ヤマトヌマエビ同様に夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点小型の魚であればほとんど問題なく混泳させることが出来ますが、ミナミヌマエビより大きな魚では食べられてしまう場合があります。特に稚エビは魚にとっては格好の餌です...

(エビ・貝)スレンダートランペット・スネール(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,860

(エビ・貝)スレンダートランペット・スネール(3匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は殻高4〜8cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。スレンダートランペット・スネール販売名スレンダートランペット・スネール学名(※)Stenomelania torulosa? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布インドネシア — ジャワ島飼育要件最大殻高 → 4cm温度 → 22〜26度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細インドネシア原産の巻貝です。細身の殻を持つカワニナの仲間で、暗褐色から明褐色の殻にはうっすらと螺条脈が見られます。飼育は容易でコケや、残餌をよく食べます。砂に潜る性質を持つので、水草を植えている場合は注意が必要です。汽水域上限から純淡水域に生息すると言われています。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。水質の悪化や高水温には弱く、溶存酸素も豊富な水を好みます、極端にpHが低い環境はあまり向いていません。また底砂に潜る性質があるため、植栽直後の水草は抜かれてしまうことがあります。ヒーターに直接貼りつくと火傷により死亡することがあります。ヒーターカバーを用いると良いでしょう。混泳の注意点どんな魚と混泳させても特に問題はありませんが、貝食性を持つ大型魚や大型フグには食べられてしまいます。繁殖—その他—チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門(エビ・貝)ヤマトヌマエビ(10匹)(熱帯魚)オトシンクルス(3匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温(エビ・貝...

(エビ・貝)カラス貝(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,100

(エビ・貝)カラス貝(3匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は殻長12〜20cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カラス貝販売名カラス貝学名(※)Cristaria plicata plicata (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名立ち貝川真珠貝分布日本 — 北海道、本州、四国、九州飼育要件最大殻長 → 30cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州、四国、九州に広く生息する2枚貝です。主に平野部の湖沼に生息し、流れのある環境はあまり好みません。カラスガイには、タイリクバラタナゴ、ゼニタナゴ、タナゴ他多くのタナゴが産卵します。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いていません。混泳の注意点本種自体が混泳に影響を与えることはほとんどありません。しかしタナゴの産卵母貝として用いると、タナゴのオスが貝の上で縄張りを主張するようになります。複数種のタナゴの混泳ではサイズや、水槽の大きさに注意し、場合によってはペアだけ隔離する必要があります。繁殖本種はメスが自分の外鰓に産卵し、孵化後、グロキディウム幼生として水中に放出します。グロキディウム幼生はキンブナ、ホトケドジョウ等の鰓に寄生して成長します。水槽内での繁殖は難しく、寄生宿主などを用意する必要があります...

(エビ・貝)カワシンジュ貝(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,060

(エビ・貝)カワシンジュ貝(3匹) 北海道航空便要保温

今回入荷分は、カラ欠けがある個体が含まれます。また、時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長10〜12cm程度です。時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カワシンジュガイ販売名カワシンジュガイ学名(※)Margaritifera laevis (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名立ち貝川真珠貝分布日本 — 北海道〜本州(中部地方)飼育要件最大殻長 → 15cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州(中部地方)に生息する2枚貝です。国内では北海道や東北地方などの寒冷地に広く生息し、殻内に真珠を作ることがあります。河川産の2枚貝も多くの種類が真珠を作りますが、粒が小さく、形が悪いことから現在ではほとんど利用されることはありません。もともと北方種のグループで、本属の南限種とされています。幼生はヤマメやアマゴのエラに寄生し、同じ向きで底砂に刺さっている姿から立ち貝とも呼ばれます。カラスガイやドブガイに似た外見を持ち、黒褐色の硬い殻を持ちます。タナゴ類の産卵母貝として利用されます。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いて...

(エビ・貝)ブラックキラー・スネール(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

980

(エビ・貝)ブラックキラー・スネール(3匹) 北海道航空便要保温

貝食性になりますが、熱帯魚用の人工飼料等も良く食べるため、残餌の処理にも役立ちます。お送りする個体は殻高1〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ブラックキラー・スネール販売名ブラックキラー・スネール学名(※)Clea helenaAnentome helena (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ブラックアサシン・スネール淡水エゾバイスネールキラー・スネール分布インドネシア — ジャワ島飼育要件最大殻高 → 2cm温度 → 23〜26度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細インドネシア、ジャワ島産の淡水性のエゾバイの仲間です。通常のキラースネールと比べて黒い水管が特長的です。貝殻も黒いものが多く、この色彩の差は地域差と言われていますが、情報が少なく詳細は不明です。また、通常のキラースネール同様に貝殻に黒い模様が見られない個体も稀に見られます。ラムズホーンやモノアラ貝等の小型巻貝を食べることからアサシン・スネールとも呼ばれます。海産種と同様に一対の触覚と長い水管が特徴的で、底砂に潜って水管を伸ばしている様子を水槽内でも見ることができます。長く伸びる口吻を巻貝に突っ込んで食べますが、基本的には腐肉食性で、水槽内の魚やエビの死骸、生餌等の残餌を好むようです。飼育は容易で、現地では渓流域に生息するようですが、それほど水質にはうるさくないようです。水槽内で繁殖可能であることが知られていますが、産卵数が少なく成長速度が遅いといわれています。スネール駆除能力はトーマシーなどに比べて低いので巻貝の発生初期に数を多めに入れると効果が高いです...

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ フルカラー パープルアーム(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

927

(エビ・カニ)レッドデビル・クラブ フルカラー パープルアーム(1匹) 北海道航空便要保温

通常販売されているフルカラーとは違い、ハサミが紫色に染まるタイプとなります。体色の発色に個体差が見られますが、品種には問題ございませんので、予めご了承ください。 お送りする個体は甲幅1〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドデビル・クラブ フルカラー パープルアーム販売名レッドデビル・クラブ フルカラー パープルアーム学名(※)Geosesarma sp.?Lepidothelphusa sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布インドネシア飼育要件最大甲幅 → 1.5cm?温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細インドネシア原産の淡水ガニです。背中、脚がすべてオレンジ、ハサミは紫に染まる美しい体色をもちます。夜行性で物陰を好む臆病な性質で、水辺の陸部に生息するようです。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。産卵形態については不明です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く、障害物や多少の壁であれば登ってしまうので十分な深さのある容器か、フタを用意する必要があります。人工飼料、アカムシなど雑食性で何でも良く食べます。大食漢で水を汚しやすいので残餌は早めに取り除い...

(エビ)チョコレート・シュリンプ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,240

(エビ)チョコレート・シュリンプ(3匹) 北海道航空便要保温

体色には個体差があり、青味の強いものや発色が弱くなる場合があります。予めご了承の上お買い求め下さい。お送りする個体は体長1〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。チョコレート・シュリンプ販売名チョコレート・シュリンプ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布改良品種 (原種: 台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細台湾からリリースされたチェリーレッド・シュリンプの改良品種です。チョコレートの名前のとおり、茶色の体色を持ち、やや明るい茶色から黒味の強い個体までバリエーションが見られます。その特異な色彩からチェリー系のエビなのかは確かではなく、他種とのハイブリッドとも言われています。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。pH6.0〜6.8程度、硬度は0よりは少しあるほうが良く、ソイル系の底砂を用いることで飼育は容易になります。夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能ですが、やや大きくなるヤマトヌマエビは避けた方が良いでしょう...

(エビ・貝)クロミナミヌマエビ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,480

(エビ・貝)クロミナミヌマエビ(3匹) 北海道航空便要保温

飼育環境によって体色が変化することがあります。ソイルや大磯砂での飼育をオススメします。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は体長1.5〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。クロミナミヌマエビ販売名クロミナミヌマエビ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ミナミヌマエビ“ブラック”分布改良品種(原種: 西日本、朝鮮半島、中国、台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細ミナミヌマエビのブラック個体を固定したものです。水槽内の環境によって、赤味や青味の強いものも見られ、色彩のバラエティも楽しめます。飼育もミナミヌマエビと同様で問題ありません。 飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、水質への順応能力も高いです。アンモニア濃度が高い場合や極端に低いpHは苦手です。ヤマトヌマエビ同様に夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点小型の魚であればほとんど問題なく混泳させることが出来ますが、ミナミヌマエビより大きな魚では食べられてしまう場合があります。特に稚エビは魚にとっては格好の餌です。十分な隠れ家を用意してあげる必要があります...

(エビ・貝)マルタニシ(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,240

(エビ・貝)マルタニシ(3匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は多少殻欠けがある場合がございます。予めご了承の上、お買い求めください。お送りする個体は殻高3〜5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。オオタニシに続く大型タニシ!マルタニシ販売名マルタニシ学名(※)Bellamya chinensis laeta (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本 — 北海道〜沖縄飼育要件最大体殻 → 5cm温度 → 5〜28度水質 → 中性〜弱アルカリ性?餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本原産のタニシです。やや大型になるタニシで、全体的に丸みを帯びた殻が特徴です。オオタニシと区別されずに流通することが多いですが、本種はオオタニシに比べて丸みが強く殻頂が尖らない点で判別が可能です。水質浄化に役立つことが知られ、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食してくれます。大きな体を持つため非常に動きは緩慢ですが、水槽内では貝とは思えないほどの存在感を見せ、ヒメタニシに比べややきれいな水を好み、高水温も苦手です。硬度の高い水質では非常に良く殖えるので、ビオの鉢では水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。魚との混泳は可能ですが、貝食性の強いフグなどとの混泳は適しません。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。酸素が不足したり、水質が悪化すると水面付近に上がり、アンモニアや亜硝酸塩が多くなると殻を閉じてしまうので水質の指標にもなります...

送料無料
(エビ・カニ)一点物 パープルファイアー・クラブ メス No.1(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

26,800

(エビ・カニ)一点物 パープルファイアー・クラブ メス No.1(1匹) 北海道航空便要保温

画像の個体をお送りします。画像撮影日:2017年6月4日※左の顎脚に欠けがあります。また、撮影時よりも若干赤みが強くなっています。予めご了承の上、お買い求め下さいお送りする個体は甲幅約4.1cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。パープルファイアー・クラブ販売名パープルファイアー・クラブ学名(※)Neotiwaripotamon sp.?Tiwaripotamon sp.?Geothelphusa sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名パープルファイアーマウンテンストリーム・クラブ分布中国 — 雲南省、 海南島?飼育要件最大甲幅 → 5cm?温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細中国原産の淡水ガニです。紫とオレンジの美しい種で、ヒメユリサワガニに似た長い足が特徴的です。正確な原産地、生息環境や生態などの詳細はわかっておらず。体系から他の淡水性のカニよりも立体的に活動すると思われます。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウム、陸地の多いアクアテラリウムで飼育可能です。立体的な動きをするため、フタが出来ない容器では脱走する可能性があるので、飼育にはフタが出来る容器が適しています。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウム...

送料無料
(エビ・カニ)一点物 パープルファイアー・クラブ オス No.2(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

26,800

(エビ・カニ)一点物 パープルファイアー・クラブ オス No.2(1匹) 北海道航空便要保温

画像の個体をお送りします。画像撮影日:2017年6月4日※撮影時よりも若干赤みが強くなっています。予めご了承の上、お買い求め下さいお送りする個体は甲幅約3.9cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。パープルファイアー・クラブ販売名パープルファイアー・クラブ学名(※)Neotiwaripotamon sp.?Tiwaripotamon sp.?Geothelphusa sp.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名パープルファイアーマウンテンストリーム・クラブ分布中国 — 雲南省、 海南島?飼育要件最大甲幅 → 5cm?温度 → 20〜27度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細中国原産の淡水ガニです。紫とオレンジの美しい種で、ヒメユリサワガニに似た長い足が特徴的です。正確な原産地、生息環境や生態などの詳細はわかっておらず。体系から他の淡水性のカニよりも立体的に活動すると思われます。飼育は容易で、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウム、陸地の多いアクアテラリウムで飼育可能です。立体的な動きをするため、フタが出来ない容器では脱走する可能性があるので、飼育にはフタが出来る容器が適しています。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウム、アクアテラリウムでの飼育が適しています...

(エビ・カニ)淡水コシオリエビ ブルー(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,930

(エビ・カニ)淡水コシオリエビ ブルー(1匹) 北海道航空便要保温

【ご注意】体色の青味の強いタイプです。脱皮により色変わりする可能性もあります。【ご注意】体色の青味の強いタイプです。脱皮により色変わりする可能性もあります。ご了承の上お求め下さい。体色の青味の強いタイプです。脱皮により色変わりする可能性もあります。お送りする個体は2.5cm〜5cm程度となります。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。淡水コシオリエビ販売名淡水コシオリエビ学名(※)Aegla sp.Aegla platensis? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、パラグアイ、ウルグアイ飼育要件最大体長 → 3〜5cm温度 → 18〜24度水質 → 弱酸性〜中性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細南米サウスコーンを中心に分布する淡水産のコシオリエビの1種です。ヤドカリの仲間で、左右で大きさの異なる2本のハサミと後端の足が退化しているため6本に見える足が特徴です。水槽内では物陰を好み、流木や石の下にもぐるように身を潜め、周囲にあわせて若干体色が変えることが可能です。脱皮時の抜け殻には体色が残り、綺麗な形をとどめています。水質は中性〜弱酸性の新しい水、水温は比較的低水温を好みますので高水温に注意してください。基本的に温和で遊泳している魚を襲うことはありませんが、できれば単独飼育が理想的です。同種間ではエサの取り合い程度の小競り合いは行いますので、十分な隠れ家を用意する必要があります。エサは植物性のモノから動物性のモノまで何でもよく食べ、淡水中での繁殖も可能です...

(エビ・カニ)サワガニ レッド(1ペア) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,960

(エビ・カニ)サワガニ レッド(1ペア) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅2cm〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く...

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(1ペア) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,060

(エビ・カニ)サワガニ ブルー(1ペア) 北海道航空便要保温

お送りする個体は甲幅2cm〜3cm程度です。ヒゲや脚が切れている場合がございますが、成長とともに再生してきます。 個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。サワガニ(各種)販売名サワガニ(各種)学名(※)Geothelphusa dehaani (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名沢蟹分布日本 — 北海道、本州、四国、九州、屋久島飼育要件最大甲幅 → 3cm温度 → 0〜20度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本固有の淡水ガニです。湧き水や小川、田んぼの用水路などの身近なところで見られ、観賞や飼育だけでなく食用にも利用される水辺のカニを代表する種です。基本的には夜行性で、清涼な流れがある沢の石などの下に生息し、河川の水質の指標生物ともなっています。注目すべきはその体色のバリエーションの豊富さで、各地域や個体群ごとに様々な変異が見られることが知られています。他の多くのカニと異なる陸封型で、やや大きめの卵はそのまま稚ガニになり純淡水中で繁殖可能です。飼育は容易で、水質の悪化と高水温に注意し、水中で脱皮をするため、体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムで飼育可能です。エサは人工飼料で問題ありません。十分に隠れ家を用意し、過密になるとケンカをするので注意が必要です。遊泳している魚を捕食することはあまりありませんが、単独飼育が理想的でしょう。水槽内での繁殖はやや難しいです。飼育のポイント水質の悪化と高水温に注意が必要です。陸上部分と体が全て水に浸かる程度の水場を用意したテラリウムでの飼育が適しています。脱走が上手く...

(エビ・貝)(B品)カバクチカノコ貝(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,030

(エビ・貝)(B品)カバクチカノコ貝(3匹) 北海道航空便要保温

殻欠け、傷等のあるB品個体になります。生体の状態、コケ取りの効果に差は無いので、コケ対策として飼育する場合にはお買い得になっています。お送りする個体は殻径1〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カバクチカノコ貝販売名カバクチカノコ貝学名(※)Neritina pulligera (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名レッドリップスネール分布日本(南西諸島)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 3.5cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細奄美諸島以南に生息するカノコガイの仲間です。カノコガイの中では最も大型になり、コケ取り能力が高いことから人気の種です。貝殻の口がオレンジに色づく特徴を持ち観賞価値も高いものの、流通量は少なく入手が難しいのが難点です。滑層面が黒く、蓋には螺条彩を有する点や外唇上端部が巻き上がって僅かに盛り上がる点で他種との判別が可能です。汽水で殖える貝なので、水槽内で殖えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります...

(エビ・貝)イシ貝(6匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,240

(エビ・貝)イシ貝(6匹) 北海道航空便要保温

今回入荷分は、カラ欠けがある個体が含まれます。また、時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長4〜8cm程度です。時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。イシ貝販売名イシ貝学名(※)Sinodonta woodiana (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名石貝分布日本 — 北海道、本州(近江盆地を除く)、四国、九州飼育要件最大殻長 → 9cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州(近江盆地を除く)、四国、九州の小川や用水路の砂礫〜砂泥底に生息します。殻表にさざ波状の模様がありますが、成長するにつれて消失していきます。タナゴ類の産卵母貝として利用されます。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いていません。混泳の注意点本種自体が混泳に影響を与えることはほとんどありません。しかしタナゴの産卵母貝として用いると、タナゴのオスが貝の上で縄張りを主張するようになります。複数種のタナゴの混泳ではサイズや、水槽の大きさに注意し、場合によってはペアだけ隔離する必要があります。繁殖本種はメスが自分の外鰓に産卵し、孵化後...

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(6匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

927

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(6匹) 北海道航空便要保温

抱卵個体が混ざる場合があります。予めご了承の上、お買い求め下さい。他のエビに比べ高温、水質の悪化に強いです。サイズは小さいですが、ヤマトヌマエビ同様にコケ取り能力が非常に高いです。小型水槽に特にオススメのエビです。お送りする個体は体長2〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。トゲナシヌマエビ販売名トゲナシヌマエビ学名(※)Caridina typus (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジー飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜中性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。→ 当店ではこちらのエサを与えています。●aquarium fish food series 「ff num03」 小型魚用フード●Ebita Breed 業務用シュリンプフード●「ff num24」 エビ用フード●エビ玉 premium●えびまっしぐら種類詳細島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジーに生息するヌマエビの仲間です。名前の通り頭部の額角が短く、やや丸く太い体型をしています。雑食性でコケ取り能力も高く、ヤマトヌマエビに比べサイズが小さい点や、高温や水質の悪化にも強い点から、小型水槽に特にオススメです。ヤマトヌマエビと同様にヒメヌマエビ属(Caridina)に属しており、ヤマトヌマエビと同様に歩行能力が高く、小卵型で幼生期を海で過ごします。飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、良く水槽内のコケを食べてくれます。水質への順応能力も高く...

(エビ・貝)グリーンティアラ・スネール(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)グリーンティアラ・スネール(1匹) 北海道航空便要保温

多少の殻欠けがございます。予めご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻高2〜3.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。グリーンティアラ・スネール販売名グリーンティアラ・スネール学名(※)Thiara sp.Melanoides maculata? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名グリーンスパイラル・スネール分布東南アジア飼育要件最大殻高 → 3.5cm?温度 → 22〜26度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細東南アジア原産の巻貝です。グリーンティアラ・スネールのインボイスで輸入された種で、インドネシア周辺に広く生息するトウガタカワニナやイボアヤカワニナ等に近縁な種と思われます。明褐色の色彩の殻についた傷や付着藻により緑に見えます。飼育は容易でコケや、残餌をよく食べます。砂に潜る性質を持つので、水草を植えている場合は注意が必要です。汽水域上限から純淡水域に生息すると言われています。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。水質の悪化や高水温には弱く、溶存酸素も豊富な水を好みます、極端にpHが低い環境はあまり向いていません。また底砂に潜る性質があるため、植栽直後の水草は抜かれてしまうことがあります。ヒーターに直接貼りつくと火傷により死亡することがあります。ヒーターカバーを用いると良いでしょう。混泳の注意点どんな魚と混泳させても特に問題はありませんが...

(エビ・貝)石巻貝(20匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,030

(エビ・貝)石巻貝(20匹) 北海道航空便要保温

水槽壁面のコケ取りとして非常に有効です。水草の食害もなく、淡水で殖えることもありません。若干の殻欠けはご了承ください。今回、小さな個体群の入荷となっております。予めご了承の上お買い求めください。※お送りする個体は0.5〜1.0cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。水槽や石の表面のコケを食べる!石巻貝販売名石巻貝学名(※)Clithon retropictus (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本 — 本州中部以南、中国南部の沿岸域飼育要件最大殻径 → 2cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細本州中部以南、中国南部の汽水〜淡水に生息する巻貝です。コケ取り能力が高いことから古くから人気の種で、水槽壁面のコケをブルドーザーのように削って食べてくれます。カノコ貝の中でも淡水への順応性が高く、他のカノコ貝に比べ低いpHにも耐えることが出来、派手な色彩を持たないためレイアウト水槽では美観を損なわないのが本種の大きなメリットと言えます。淡水では繁殖できないため、水槽内で殖えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みませ...

(エビ・貝)レッドタイヤトラックスネール(2匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)レッドタイヤトラックスネール(2匹) 北海道航空便要保温

発送する個体が、1cmからの小さい個体も含まれます。柄が美しく、石巻貝等より存在感があります。若干の殻欠けはご了承ください。お送りする個体は殻径約1〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドタイヤトラックスネール販売名レッドタイヤトラックスネール学名(※)Neritina sp.cf.turrita Neritina semiconica (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名レッドスポッテドスネールオニオンスネールタイガースネール分布東南アジア — 沿岸域飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜27度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本の南西諸島以南、東南アジア原産のカノコ貝の仲間です。赤味を帯びた殻と、タイヤの跡のような模様が美しくコケ取りとして人気の貝です。独特の模様には個体差が見られ、スポットの大きさだけでなく、殻も黄色味の強いものから赤味の強いものまで様々なバリエーションが見られます。汽水で増える貝なので、水槽内で増えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうこと...

(エビ・貝)カバクチカノコ貝(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)カバクチカノコ貝(1匹) 北海道航空便要保温

採取物のため、不定期に少量しか入荷できません。お探しの方はお早めに。お送りする個体は殻径1.5〜3.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カバクチカノコ貝販売名カバクチカノコ貝学名(※)Neritina pulligera (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名レッドリップスネール分布日本(南西諸島)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 3.5cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細奄美諸島以南に生息するカノコガイの仲間です。カノコガイの中では最も大型になり、コケ取り能力が高いことから人気の種です。貝殻の口がオレンジに色づく特徴を持ち観賞価値も高いものの、流通量は少なく入手が難しいのが難点です。滑層面が黒く、蓋には螺条彩を有する点や外唇上端部が巻き上がって僅かに盛り上がる点で他種との判別が可能です。汽水で殖える貝なので、水槽内で殖えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります...

(エビ・貝)コウモリカノコ貝(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,390

(エビ・貝)コウモリカノコ貝(5匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は殻径0.5〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。コウモリカノコ貝販売名コウモリカノコ貝学名(※)Neritina taitensis?Neritina auriculata? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名バットマンスネールツバサカノコガイ?分布日本(南西諸島以南)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 2cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細南西諸島からインドネシア、ポリネシア諸島、ハワイに生息する汽水域原産の貝です。フネアマガイに姿が似てますが、内唇の後端が伸長するのが特徴で、やや小型のサイズで人気の貝です。褐色の色彩を持ち、殻口は灰褐色、蓋に僅かに模様を有する特徴を持ちます。汽水で増える貝なので、水槽内で増えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝で純淡水では状態を崩します。ひっくり返っても自力で起き上がることができます。ただし吸着力強く、水槽壁面からむやみに取ろうとすると、殻がはがれてしまうことがあるので注意が必要です。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(30匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,575

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(30匹) 北海道航空便要保温

抱卵個体が混ざる場合があります。予めご了承の上、お買い求め下さい。他のエビに比べ高温、水質の悪化に強いです。サイズは小さいですが、ヤマトヌマエビ同様にコケ取り能力が非常に高いです。小型水槽に特にオススメのエビです。お送りする個体は体長2〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。トゲナシヌマエビ販売名トゲナシヌマエビ学名(※)Caridina typus (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジー飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜中性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。→ 当店ではこちらのエサを与えています。●aquarium fish food series 「ff num03」 小型魚用フード●Ebita Breed 業務用シュリンプフード●「ff num24」 エビ用フード●エビ玉 premium●えびまっしぐら種類詳細島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジーに生息するヌマエビの仲間です。名前の通り頭部の額角が短く、やや丸く太い体型をしています。雑食性でコケ取り能力も高く、ヤマトヌマエビに比べサイズが小さい点や、高温や水質の悪化にも強い点から、小型水槽に特にオススメです。ヤマトヌマエビと同様にヒメヌマエビ属(Caridina)に属しており、ヤマトヌマエビと同様に歩行能力が高く、小卵型で幼生期を海で過ごします。飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、良く水槽内のコケを食べてくれます。水質への順応能力も高く...

(エビ・貝)コウモリカノコ貝(2匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)コウモリカノコ貝(2匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は殻径0.5〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。コウモリカノコ貝販売名コウモリカノコ貝学名(※)Neritina taitensis?Neritina auriculata? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名バットマンスネールツバサカノコガイ?分布日本(南西諸島以南)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 2cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細南西諸島からインドネシア、ポリネシア諸島、ハワイに生息する汽水域原産の貝です。フネアマ貝に姿が似てますが、内唇の後端が伸長するのが特徴で、やや小型のサイズで人気の貝です。褐色の色彩を持ち、殻口は灰褐色、蓋に僅かに模様を有する特徴を持ちます。汽水で増える貝なので、水槽内で増えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝で純淡水では状態を崩します。ひっくり返っても自力で起き上がることができます。ただし吸着力強く、水槽壁面からむやみに取ろうとすると、殻がはがれてしまうことがあるので注意が必要です。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

(エビ・貝)オオタニシ(10匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,100

(エビ・貝)オオタニシ(10匹) 北海道航空便要保温

外来種のジャンボタニシとは別種になります。※殻欠けのある個体や、多少の汚れのある個体、コケの生えた個体も含まれます。予めご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻高4〜6cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。存在感抜群の日本最大のタニシ!オオタニシ販売名オオタニシ学名(※)Cipangopaludina japonicaBellamya japonica (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名カクタニシ分布日本 — 北海道〜九州飼育要件最大殻高 → 6.5〜8cm温度 → 5〜28度水質 → 中性〜弱アルカリ性?餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道から九州に生息するタニシです。日本固有の種で、日本最大の淡水巻貝です。産地により最大殻高が異なり、北方の産地の方がより大型になります。水田より沼、小川などのやや水深と水の流れがあるところに見られ、石等に付く付着藻を主食としています。マルタニシと区別されずに流通することが多いですが、本種はマルタニシに比べ殻に丸みが無く円錐状の殻が特徴です。水質浄化に役立つことが知られ、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食してくれます。大きな体を持つため非常に動きは緩慢ですが、水槽内では貝とは思えないほどの存在感を見せ、ヒメタニシに比べややきれいな水を好み、高水温も苦手です。硬度の高い水質では非常に良く殖えるので、ビオの鉢では水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。貝食性の強いフグなどとの混泳は適しませんが、小型の貝を食べてしまうような生体とも本種であればかろうじて混泳できる場合があります...

(エビ・貝)レッドタイヤトラックスネール(4匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,290

(エビ・貝)レッドタイヤトラックスネール(4匹) 北海道航空便要保温

発送する個体が、1cmからの小さい個体も含まれます。柄が美しく、石巻貝等より存在感があります。若干の殻欠けはご了承ください。お送りする個体は殻径約1〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドタイヤトラックスネール販売名レッドタイヤトラックスネール学名(※)Neritina sp.cf.turrita Neritina semiconica (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名レッドスポッテドスネールオニオンスネールタイガースネール分布東南アジア — 沿岸域飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜27度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本の南西諸島以南、東南アジア原産のカノコ貝の仲間です。赤味を帯びた殻と、タイヤの跡のような模様が美しくコケ取りとして人気の貝です。独特の模様には個体差が見られ、スポットの大きさだけでなく、殻も黄色味の強いものから赤味の強いものまで様々なバリエーションが見られます。汽水で増える貝なので、水槽内で増えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうこと...

(エビ・貝)カワニナ(10匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

880

(エビ・貝)カワニナ(10匹) 北海道航空便要保温

※殻欠けのある個体や、多少の汚れのある個体、コケの生えた個体も含まれます。予めご了承の上、お買い求め下さい。ビオにオススメ!お送りする個体は殻高2〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カワニナ販売名カワニナ学名(※)Semisulcospira libertina libertina (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本、朝鮮半島飼育要件最大殻高 → 3〜5cm温度 → 5〜25度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本、朝鮮半島原産の巻貝です。ホタルの幼虫はカワニナをエサとすることが知られ、環境汚染によりホタルとともに減少した種です。川や田んぼの水路などに生息していますが、汚染の進んだ河川などではまず見られません。殻の色は黒褐色で、自然環境下では付着珪藻、落ち葉、泥中の有機物を餌としています。長期飼育は難しいですが、水質浄化に役立ち、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食し水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。水質の悪化や高水温には弱く、溶存酸素も豊富な水を好みます。大型の鉢や池での飼育が適し、水量の少ない鉢などでは水温が上昇、水質の悪化に注意してください。極端にpHが低い環境はあまり向いていません。また底砂に潜る性質があるため、植栽直後の水草は抜かれてしまうことがあります...

(エビ・貝)イエローラビット・スネール(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

980

(エビ・貝)イエローラビット・スネール(1匹) 北海道航空便要保温

若干の殻欠けはご了承ください。お送りする個体は殻高3〜5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。イエローラビット・スネール販売名イエローラビット・スネール学名(※)Tylomelania sp. (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名イエロースネール分布スラウェシ — マリリ湖飼育要件最大殻高 → 6cm温度 → 22〜26度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細スラウェシ島マリリ湖原産の巻貝です。黒い細長い殻に、鮮やかな黄色の体色がとてもユニークな種です。飼育は水質が極端に酸性に傾くことがなければ純淡水で問題ないと思われます。繁殖は他のカワニナやタニシのように卵胎生で稚貝を産みます。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。水質の悪化や高水温には弱く、溶存酸素も豊富な水を好みます、極端にpHが低い環境はあまり向いていません。また底砂に潜る性質があるため、植栽直後の水草は抜かれてしまうことがあります。ヒーターに直接貼りつくと火傷により死亡することがあります。ヒーターカバーを用いると良いでしょう。混泳の注意点どんな魚と混泳させても特に問題はありませんが、貝食性を持つ大型魚や大型フグには食べられてしまいます。繁殖タニシなどと同様に雌雄異体で交尾により受精し、メスは卵を体内で育てて稚貝を産む卵胎生です。簡単に稚貝を得られますが、一回の産仔数が少ないため卵を産む種に比べると殖えるスピードはやや遅いです...

(エビ・貝)カラス貝(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,240

(エビ・貝)カラス貝(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は殻長12〜20cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カラス貝販売名カラス貝学名(※)Cristaria plicata plicata (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名立ち貝川真珠貝分布日本 — 北海道、本州、四国、九州飼育要件最大殻長 → 30cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州、四国、九州に広く生息する2枚貝です。主に平野部の湖沼に生息し、流れのある環境はあまり好みません。カラスガイには、タイリクバラタナゴ、ゼニタナゴ、タナゴ他多くのタナゴが産卵します。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いていません。混泳の注意点本種自体が混泳に影響を与えることはほとんどありません。しかしタナゴの産卵母貝として用いると、タナゴのオスが貝の上で縄張りを主張するようになります。複数種のタナゴの混泳ではサイズや、水槽の大きさに注意し、場合によってはペアだけ隔離する必要があります。繁殖本種はメスが自分の外鰓に産卵し、孵化後、グロキディウム幼生として水中に放出します。グロキディウム幼生はキンブナ、ホトケドジョウ等の鰓に寄生して成長します。水槽内での繁殖は難しく、寄生宿主などを用意する必要があります...

(エビ・貝)カワニナ(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)カワニナ(5匹) 北海道航空便要保温

※殻欠けのある個体や、多少の汚れのある個体、コケの生えた個体も含まれます。予めご了承の上、お買い求め下さい。ビオにオススメ!お送りする個体は殻高2〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カワニナ販売名カワニナ学名(※)Semisulcospira libertina libertina (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本、朝鮮半島飼育要件最大殻高 → 3〜5cm温度 → 5〜25度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本、朝鮮半島原産の巻貝です。ホタルの幼虫はカワニナをエサとすることが知られ、環境汚染によりホタルとともに減少した種です。川や田んぼの水路などに生息していますが、汚染の進んだ河川などではまず見られません。殻の色は黒褐色で、自然環境下では付着珪藻、落ち葉、泥中の有機物を餌としています。長期飼育は難しいですが、水質浄化に役立ち、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食し水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。水質の悪化や高水温には弱く、溶存酸素も豊富な水を好みます。大型の鉢や池での飼育が適し、水量の少ない鉢などでは水温が上昇、水質の悪化に注意してください。極端にpHが低い環境はあまり向いていません。また底砂に潜る性質があるため、植栽直後の水草は抜かれてしまうことがあります...

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(10匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,060

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(10匹) 北海道航空便要保温

画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。お送りする個体は殻径1.5〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドリップスネール販売名レッドリップスネール学名(※)Neritina petiti?Neritina violacea?Neripteron violaceum?Dostia violacea? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ドンキンスネール アカグチカノコ貝?ヒロクチカノコ貝?分布東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細東南アジア原産の貝です。レッドリップスネールのインボイスで輸入され、赤い内唇とフネアマガイよりも殻高のある形状が特徴的な種です。足が黒褐色に染まり、貝殻部の色彩は黒褐色から細かい模様を持つものなど個体差が見られ、日本にも生息するヒロクチカノコ貝と同種とされています。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

(エビ・貝)レッドヌマエビ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

830

(エビ・貝)レッドヌマエビ(1匹) 北海道航空便要保温

画像に比べ赤の発色が弱い個体も混ざります。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は体長1.5〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドヌマエビ販売名レッドヌマエビ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ミナミヌマエビ“レッド”分布改良品種(原種: 西日本、朝鮮半島、中国、台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細ミナミヌマエビのレッド個体を固定したものです。オレンジの強い個体からチェリーレッドシュリンプ程の赤味の個体まで見られます。飼育もミナミヌマエビと同様で問題ありません。 飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、水質への順応能力も高いです。水槽内の環境によって、赤味や青味の強いものも見られ、色彩のバラエティも楽しめます。アンモニア濃度が高い場合や極端に低いpHは苦手です。ヤマトヌマエビ同様に夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点小型の魚であればほとんど問題なく混泳させることが出来ますが、ミナミヌマエビより大きな魚では食べられてしまう場合があります。特に稚エビは魚にとっては格好の餌です...

(エビ・貝)ドブ貝(2匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

970

(エビ・貝)ドブ貝(2匹) 北海道航空便要保温

ドブ貝のA型です。今回入荷分は、カラ欠けがある個体が含まれます。お送りする個体は殻長8〜15cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。また、時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長8〜15cm程度です。時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ドブ貝販売名ドブ貝学名(※)Sinodonta woodiana (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ドブガイA型分布日本 — 北海道、本州、四国、九州飼育要件最大殻長 → 20cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州、四国、九州の河川や用水路などの流れのあるところに生息します。扇型のA型(ドブガイ)と細長いB型(タガイ)の2型があります。アブラボテ、ミヤコタナゴ、タイリクバラタナゴ、タナゴ等のタナゴ類の産卵母貝として利用されます。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いていません。混泳の注意点本種自体が混泳に影響を与えることはほとんどありません。しかしタナゴの産卵母貝として用いると、タナゴのオスが貝の上で縄張りを主張するようにな...

(エビ・貝)ヒメタニシ(60匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,060

(エビ・貝)ヒメタニシ(60匹) 北海道航空便要保温

※殻欠けのある個体や、多少の汚れのある個体、コケの生えた個体も含まれます。予めご了承の上、お買い求め下さい。ビオにオススメ!大型のフグの餌としても重宝します。お送りする個体は殻高1.5〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ヒメタニシ販売名ヒメタニシ学名(※)Sinotaia quadrata histricaBellamya quadrata histrica (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名田螺、ゼゼラ、タツブ、タツボ分布日本(本州〜九州)飼育要件最大殻高 → 3cm温度 → 5〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細本州から〜九州に生息するタニシです。沼、小川、水田の用水路などの浅いところに一般的に見られ、石等に付く付着藻を主食としています。卵胎生で6〜8月にかけて稚貝を生みます。水質浄化に役立つことが知られ、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食してくれます。基本的には夜行性で、昼間は水面付近に集まったり、砂の中に潜ったりしていることが多いです。硬度の高い水質では非常に良く殖え、ビオの鉢では水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。コケが増えがちな富栄養化した環境での飼育が良いでしょう。酸素が不足したり、水質が悪化すると水面付近に上がり...

(エビ・貝)ベッコウフネアマ貝(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

4,130

(エビ・貝)ベッコウフネアマ貝(5匹) 北海道航空便要保温

B品で販売している個体よりも殻の欠けた傷が少ないものとなります。若干の殻欠けなどはご了承ください。画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。採取物のため、不定期に少量しか入荷できません。お探しの方はお早めに。お送りする個体は殻径1〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ベッコウフネアマ貝販売名ベッコウフネアマ貝学名(※)Septaria porcellanaSeptaria lineata? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名フネアマガイ淡水アワビタートルスネール分布日本(紀伊半島以南)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本の紀伊半島以南、四国、九州沖縄、熱帯インド太平洋の河口汽水域原産の貝です。強力なコケ取り貝として有名で、水槽に入れておけばすさまじいコケ取り能力を発揮し、コケ予防に絶大な効果を発揮します。本来のベッコウフネアマガイは国内ではすでに希少種とされ、やや細身の殻を持ち。汽水性が強いことが知られています。本種は通常のフネアマガイとともに混ざって採取され、本来のベッコウフネアマガイなどに比べ蓋の幅があることから通常のフネアマガイのカラーバリエーションとされています。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが...

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(12匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,236

(エビ・貝)トゲナシヌマエビ(12匹) 北海道航空便要保温

抱卵個体が混ざる場合があります。予めご了承の上、お買い求め下さい。他のエビに比べ高温、水質の悪化に強いです。サイズは小さいですが、ヤマトヌマエビ同様にコケ取り能力が非常に高いです。小型水槽に特にオススメのエビです。お送りする個体は体長2〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。トゲナシヌマエビ販売名トゲナシヌマエビ学名(※)Caridina typus (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジー飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜中性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。→ 当店ではこちらのエサを与えています。●aquarium fish food series 「ff num03」 小型魚用フード●Ebita Breed 業務用シュリンプフード●「ff num24」 エビ用フード●エビ玉 premium●えびまっしぐら種類詳細島根県以南の日本海側、太平洋側の静岡県以南、東南アジア、フィジーに生息するヌマエビの仲間です。名前の通り頭部の額角が短く、やや丸く太い体型をしています。雑食性でコケ取り能力も高く、ヤマトヌマエビに比べサイズが小さい点や、高温や水質の悪化にも強い点から、小型水槽に特にオススメです。ヤマトヌマエビと同様にヒメヌマエビ属(Caridina)に属しており、ヤマトヌマエビと同様に歩行能力が高く、小卵型で幼生期を海で過ごします。飼育のポイント水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、良く水槽内のコケを食べてくれます。水質への順応能力も高く...

(エビ)チョコレート・シュリンプ(10匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,890

(エビ)チョコレート・シュリンプ(10匹) 北海道航空便要保温

体色には個体差があり、青味の強いものや発色が弱くなる場合があります。予めご了承の上お買い求め下さい。お送りする個体は体長1〜2cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。チョコレート・シュリンプ販売名チョコレート・シュリンプ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布改良品種 (原種: 台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細台湾からリリースされたチェリーレッド・シュリンプの改良品種です。チョコレートの名前のとおり、茶色の体色を持ち、やや明るい茶色から黒味の強い個体までバリエーションが見られます。その特異な色彩からチェリー系のエビなのかは確かではなく、他種とのハイブリッドとも言われています。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。pH6.0〜6.8程度、硬度は0よりは少しあるほうが良く、ソイル系の底砂を用いることで飼育は容易になります。夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能ですが、やや大きくなるヤマトヌマエビは避けた方が良いでしょう...

(エビ)チョコレート・シュリンプ(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,860

(エビ)チョコレート・シュリンプ(5匹) 北海道航空便要保温

体色には個体差があり、青味の強いものや発色が弱くなる場合があります。予めご了承の上お買い求め下さい。お送りする個体は体長1〜1.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。チョコレート・シュリンプ販売名チョコレート・シュリンプ学名(※)Neocaridina denticulata denticulata var.?Neocaridina denticulata sinensis var.?Neocaridina heteropoda var.? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布改良品種 (原種: 台湾)飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 10〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細台湾からリリースされたチェリーレッド・シュリンプの改良品種です。チョコレートの名前のとおり、茶色の体色を持ち、やや明るい茶色から黒味の強い個体までバリエーションが見られます。その特異な色彩からチェリー系のエビなのかは確かではなく、他種とのハイブリッドとも言われています。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。pH6.0〜6.8程度、硬度は0よりは少しあるほうが良く、ソイル系の底砂を用いることで飼育は容易になります。夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能ですが、やや大きくなるヤマトヌマエビは避けた方が良いでしょう...

(エビ)プリンセス・ビーシュリンプ(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

3,080

(エビ)プリンセス・ビーシュリンプ(5匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は体長0.5〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。プリンセス・ビーシュリンプ販売名プリンセス・ビーシュリンプ学名(※)Neocaridina sp.Paracaridina sp. (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ベトナムプリンスビーシュリンプ分布ベトナム飼育要件最大体長 → 3cm温度 → 20〜25度水質 → 弱酸性〜中性餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細ベトナム中部原産のビーシュリンプの仲間です。2009年にドイツ人により採集され、ドイツではミンホンアクアリウムからリリースされた新しいタイプのエビです。日本へは2010年の5月になって輸入されました。青から茶褐色のバンドと白のバンドが特徴的で、良く似た色彩を持つバンブルビーシュリンプ(ニュービー)、元祖ビーシュリンプ、ブルービーシュリンプ等との種間関係が今後精査されていくものと思います。現地の水質は、pH6前後、KH0〜2、水温22〜25℃程度といわれています。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。ソイル系の底砂を用いることで飼育は容易になります。夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能ですが、やや大きくなるヤマトヌマエビは避けた方が良いでしょう。オトシンクルス、貝類は混泳可能です。繁殖大卵型で淡水で繁殖することができることが分かっています...

(エビ・貝)イシ貝(2匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

830

(エビ・貝)イシ貝(2匹) 北海道航空便要保温

今回入荷分は、カラ欠けがある個体が含まれます。また、時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長4〜8cm程度です。時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。イシ貝販売名イシ貝学名(※)Sinodonta woodiana (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名石貝分布日本 — 北海道、本州(近江盆地を除く)、四国、九州飼育要件最大殻長 → 9cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州(近江盆地を除く)、四国、九州の小川や用水路の砂礫〜砂泥底に生息します。殻表にさざ波状の模様がありますが、成長するにつれて消失していきます。タナゴ類の産卵母貝として利用されます。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いていません。混泳の注意点本種自体が混泳に影響を与えることはほとんどありません。しかしタナゴの産卵母貝として用いると、タナゴのオスが貝の上で縄張りを主張するようになります。複数種のタナゴの混泳ではサイズや、水槽の大きさに注意し、場合によってはペアだけ隔離する必要があります。繁殖本種はメスが自分の外鰓に産卵し、孵化後...

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(2匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

860

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(2匹) 北海道航空便要保温

画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。お送りする個体は殻径1.5〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドリップスネール販売名レッドリップスネール学名(※)Neritina petiti?Neritina violacea?Neripteron violaceum?Dostia violacea? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ドンキンスネール アカグチカノコ貝?ヒロクチカノコ貝?分布東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細東南アジア原産の貝です。レッドリップスネールのインボイスで輸入され、赤い内唇とフネアマガイよりも殻高のある形状が特徴的な種です。足が黒褐色に染まり、貝殻部の色彩は黒褐色から細かい模様を持つものなど個体差が見られ、日本にも生息するヒロクチカノコ貝と同種とされています。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

送料無料
(エビ・貝)レッドリップ・スネール(30匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

5,100

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(30匹) 北海道航空便要保温

画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。お送りする個体は殻径1.5〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドリップスネール販売名レッドリップスネール学名(※)Neritina petiti?Neritina violacea?Neripteron violaceum?Dostia violacea? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ドンキンスネール アカグチカノコ貝?ヒロクチカノコ貝?分布東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細東南アジア原産の貝です。レッドリップスネールのインボイスで輸入され、赤い内唇とフネアマガイよりも殻高のある形状が特徴的な種です。足が黒褐色に染まり、貝殻部の色彩は黒褐色から細かい模様を持つものなど個体差が見られ、日本にも生息するヒロクチカノコ貝と同種とされています。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

(エビ・貝)セタシジミ(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

830

(エビ・貝)セタシジミ(5匹) 北海道航空便要保温

本商品は食用ではありません。また、琵琶湖ではタイワンシジミと交雑した個体群も確認されており、本種が外来種のタイワンシジミとの交雑個体に該当、もしくは混入している可能性がございます。予めご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長1.5〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。セタシジミ販売名セタシジミ学名(※)Corbicula sandai (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名瀬田蜆分布日本 — 琵琶湖飼育要件最大殻長 → 3.5cm温度 → 10〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → インフゾリア、アオコ ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細琵琶湖原産の小型の二枚貝です。琵琶湖のやや水深の湖底に生息し、食用として古くから親しまれています。水中の有機物を食べることから、水質浄化に非常に効果的です。飼育は他の二枚貝同様に長期飼育は難しく、自然に微生物が発生する池や、ビオに向いているでしょう。高水温や酸欠に弱いので注意が必要です。飼育のポイント長期飼育は難しく、エサになる微生物が発生する環境が必要です。水槽内ではエサになるインフゾリアやグリーンウォーターを与えてやり、砂中に潜るため細かい砂を用意してあげると良いでしょう。一度砂中に潜ると回収が難しいのでプラケースやネットに入れて水槽内に導入すると、容易に移動できます。高水温や酸欠に弱く、水質が悪化や急激な水質の変化に弱い為注意が必要です。極端にpHが低い環境はあまり向いていません。混泳の注意点どんな魚と混泳させても特に問題はありませんが、貝食性を持つ大型魚や大型フグには食べられてしまいます。繁殖繁殖は雌雄異体で卵生です。その他...

(エビ・貝)(B品)ベッコウフネアマ貝(3匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

2,420

(エビ・貝)(B品)ベッコウフネアマ貝(3匹) 北海道航空便要保温

A品で販売している個体よりも殻の欠けや傷が多いものとなります。画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。お送りする個体は殻径1〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。(B品)ベッコウフネアマ貝販売名(B品)ベッコウフネアマ貝学名(※)Septaria porcellanaSeptaria lineata? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名フネアマガイ淡水アワビタートルスネール分布日本(紀伊半島以南)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本の紀伊半島以南、四国、九州沖縄、熱帯インド太平洋の河口汽水域原産の貝です。強力なコケ取り貝として有名で、水槽に入れておけばすさまじいコケ取り能力を発揮し、コケ予防に絶大な効果を発揮します。本来のベッコウフネアマガイは国内ではすでに希少種とされ、やや細身の殻を持ち。汽水性が強いことが知られています。本種は通常のフネアマガイとともに混ざって採取され、本来のベッコウフネアマガイなどに比べ蓋の幅があることから通常のフネアマガイのカラーバリエーションとされています。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません...

(エビ・貝)ヌカエビ(15匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,780

(エビ・貝)ヌカエビ(15匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は体長1〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ヌカエビ販売名ヌカエビ学名(※)Paratya improvisaParatya compressa improvisa(旧名) (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ヌマエビ大卵型ヌマエビA型分布日本の本州中部以北飼育要件最大体長 → 4cm温度 → 10〜25度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本の本州中部以北に生息するエビです。キャメル・シュリンプ(ヌマエビ)の亜種としてヌマエビ大卵型、ヌマエビA型と呼ばれていましたが、現在では別種として記載されました。体色は他のヌマエビ類同様、個体差があり透明のものから緑、黒、褐色とミナミヌマエビのような印象ですが、腰がやや曲がっている点や、目が離れている点などで判別可能です。飼育は容易で、雑食性で温和な性質です。ミナミヌマエビなどに比べると卵はやや小さい中卵型で、水槽内でも繁殖可能です。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。ソイル系の底砂を用いることで飼育は容易になります。他のエビに比べ水質の悪化や高水温には強いものの注意は必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能です。オトシンクルス、貝類は混泳可能です。繁殖繁殖は容易で、ある程度の匹数を状態良く飼育していれば、たびたび水槽内で抱卵した個体を見かけることができます...

(エビ)アフリカングラス・シュリンプ(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,550

(エビ)アフリカングラス・シュリンプ(1匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は体長1.5〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。アフリカングラス・シュリンプ販売名アフリカングラス・シュリンプ学名(※)Desmocaris trispinosa (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ナイジェリアンスイミング・シュリンプ分布中央、西アフリカ飼育要件最大体長 → 4cm温度 → 20〜25度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 生餌、人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細中央、西アフリカ原産のエビです。水槽内でも活発に泳ぎ、前面に出てくる活発なエビで、やや華奢な体型と透明な体が特徴的です。大きな卵を抱えることから、水槽内での繁殖も可能です。エサは人工飼料で問題なく、小型魚との混泳も可能です。高温、水質の悪化には弱いので注意が必要です。飼育のポイント熱帯魚や他のエビと同様に十分なろ過と安定した水質を用意することが大切です。夏場の高水温には注意が必要です。また酸欠にも弱いので、特に高水温時の溶存酸素量の低下は危険です。また、エビは魚病薬や水草の農薬などの薬品にも弱いので注意が必要です。混泳の注意点サイズの近い同程度のエビであれば混泳は可能ですが、やや大きくなるヤマトヌマエビは避けた方が良いでしょう。オトシンクルス、貝類は混泳可能です。繁殖繁殖はある程度の匹数を状態良く飼育していれば、たびたび水槽内で抱卵した個体を見かけることができます。陸封型のエビなので淡水で繁殖することができ、大卵型で大きめの卵を産みます。産卵数が少ない点や、孵化に適した水質が分かっていないことから水槽内での繁殖例はあまり多くありません。卵から孵った稚エビは親と同様に水槽内のコ...

(エビ・貝)マルタニシ(5匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,810

(エビ・貝)マルタニシ(5匹) 北海道航空便要保温

お送りする個体は多少殻欠けがある場合がございます。予めご了承の上、お買い求めください。お送りする個体は殻高2.5cm〜4cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。オオタニシに続く大型タニシ!マルタニシ販売名マルタニシ学名(※)Bellamya chinensis laeta (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本 — 北海道〜沖縄飼育要件最大体殻 → 5cm温度 → 5〜28度水質 → 中性〜弱アルカリ性?餌 → 人工飼料、生餌 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細日本原産のタニシです。やや大型になるタニシで、全体的に丸みを帯びた殻が特徴です。オオタニシと区別されずに流通することが多いですが、本種はオオタニシに比べて丸みが強く殻頂が尖らない点で判別が可能です。水質浄化に役立つことが知られ、水槽やビオの鉢内の植物プランクトンの大発生を抑え、汚泥を積極的に摂食してくれます。大きな体を持つため非常に動きは緩慢ですが、水槽内では貝とは思えないほどの存在感を見せ、ヒメタニシに比べややきれいな水を好み、高水温も苦手です。硬度の高い水質では非常に良く殖えるので、ビオの鉢では水質浄化と藻の除去に役立ってくれます。魚との混泳は可能ですが、貝食性の強いフグなどとの混泳は適しません。飼育のポイント特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。酸素が不足したり、水質が悪化すると水面付近に上がり、アンモニアや亜硝酸塩が多くなると殻を閉じてしまうので水質の指標にもなります...

(エビ・貝)カワシンジュ貝(1匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

920

(エビ・貝)カワシンジュ貝(1匹) 北海道航空便要保温

今回入荷分は、カラ欠けがある個体が含まれます。また、時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。ご了承の上、お買い求め下さい。お送りする個体は殻長5〜10cm程度です。時期によっては貝の中にタナゴの卵、稚魚が入る可能性がございます。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。カワシンジュガイ販売名カワシンジュガイ学名(※)Margaritifera laevis (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名立ち貝川真珠貝分布日本 — 北海道〜本州(中部地方)飼育要件最大殻長 → 15cm温度 → 5〜25度水質 → 中性〜弱アルカリ性餌 → グリーンウォーター、微小生物 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細北海道、本州(中部地方)に生息する2枚貝です。国内では北海道や東北地方などの寒冷地に広く生息し、殻内に真珠を作ることがあります。河川産の2枚貝も多くの種類が真珠を作りますが、粒が小さく、形が悪いことから現在ではほとんど利用されることはありません。もともと北方種のグループで、本属の南限種とされています。幼生はヤマメやアマゴのエラに寄生し、同じ向きで底砂に刺さっている姿から立ち貝とも呼ばれます。カラスガイやドブガイに似た外見を持ち、黒褐色の硬い殻を持ちます。タナゴ類の産卵母貝として利用されます。飼育のポイント最大の問題はエサです。水槽内での飼育はエサの供給が難しく、水槽での長期維持が非常に難しいです。ビオや池などの自然に微小生物の発生する環境での飼育が望ましいです。二枚貝は水の汚れと水温の急変に弱く、高水温や酸欠に注意が必要です。底砂は細かい砂を好み、長期間濁りのとれないような泥状の底砂は向いてい...

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(4匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,030

(エビ・貝)レッドリップ・スネール(4匹) 北海道航空便要保温

画像はイメージです。殻の模様には個体差があります。お送りする個体は殻径1.5〜2.5cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。レッドリップスネール販売名レッドリップスネール学名(※)Neritina petiti?Neritina violacea?Neripteron violaceum?Dostia violacea? (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名ドンキンスネール アカグチカノコ貝?ヒロクチカノコ貝?分布東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細東南アジア原産の貝です。レッドリップスネールのインボイスで輸入され、赤い内唇とフネアマガイよりも殻高のある形状が特徴的な種です。足が黒褐色に染まり、貝殻部の色彩は黒褐色から細かい模様を持つものなど個体差が見られ、日本にも生息するヒロクチカノコ貝と同種とされています。飼育のポイント水質、水温に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので...

(エビ・貝)ムラクモカノコ貝(4匹) 北海道航空便要保温

charm 楽天市場店

1,340

(エビ・貝)ムラクモカノコ貝(4匹) 北海道航空便要保温

柄が美しく、石巻貝等より大きく存在感があります。若干の殻欠けはご了承ください。お送りする個体は殻径2〜3cm程度です。個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。ムラクモカノコ貝販売名ムラクモカノコ貝学名(※)Neritina variegata (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。別名—分布日本(南西諸島)〜東南アジア飼育要件最大殻径 → 3cm温度 → 20〜28度水質 → 弱酸性〜弱アルカリ性餌 → 人工飼料 ※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。種類詳細南西諸島から東南アジア原産のカノコ貝の仲間です。独特の縞模様と褐色部が特徴的な種です。小さな個体は美しい縞模様を持ちますが大型個体では褐色部が多く模様のバリエーションが非常に豊かです。蓋は黒く、白い滑層面にはオレンジの班を持つ点が特徴です。汽水で増える貝なので、水槽内で増えすぎて困る事もありません。水槽に入れておくとコケ予防に非常に高い効果を発揮してくれます。飼育のポイント水質に対する適応能力が高く非常に丈夫な貝です。特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。またひっくり返ると起き上がれずにそのまま死んでしまうことがあります。水槽壁面から落下したときなどは戻してあげる必要があります。カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので、脱走に注意が必要です...

スポンサーリンク
スポンサーリンク