メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「エビ餌」検索結果。

エビ餌の商品検索結果全1,077件中1~60件目

マメデザイン エビ用(淡水)バクテリア マメバクテリア・ニトロフレッシュ 200ml

Amazon

4,360

マメデザイン エビ用(淡水)バクテリア マメバクテリア・ニトロフレッシュ 200ml

メーカー:マメデザイン この商品は淡水用です。 いままでにないバクテリアの濃さと長所を盛り込んで新登場! マメバクテリアは生きた大量のバクテリアを自然由来の特殊ゼリーで保護してボトル内で長期間生存させています。 素早く飼育水を立ち上げることができ日頃の水質維持にも最適です。 計量がし易く、蓋を開けずに済むプッシュボトルを採用(1プッシュ/1ml)。雑菌の進入を防ぎバクテリアを守ります。 ニトロソモナスとニトロバクターのバクテリア2種類をバランス良く配合しています。 ●ご注意 ・高濃度のためご使用後、水が白濁することがありますが翌日には元に戻ります。 ・多めに添加しても問題ありません。 ・バクテリアの餌としてアンモニアをボトル内に入れています。水槽へ添加した直後はアンモニアが検出されますが 活性化したマメバクテリアが処理するので問題ありません。 ・バクテリアの活性化、および溶存酸素の確保にエアレーションを行ってください。 目安として総水量130リットルまでは毎分1.2リットルのエアーポンプをお使いください ※マメバクテリアはバクテリア合有率が非常に高いため強い臭いがします。直接嗅がないようにしてください。

ジクラ ウォーター(ビーシュリンプ用) 500ml + シリンジ(30ml)セット エビ 飼育

Amazon

2,420

ジクラ ウォーター(ビーシュリンプ用) 500ml + シリンジ(30ml)セット エビ 飼育

メーカー:ジクラ 各種ミネラル、天然消化酵素を強化。遠赤外線ボール入り。ビーシュリンプなどの小型のエビにとって最も良質な水質の維持に役立つ調整剤と添加に便利なシリンジのセットです。ベニッシモは海洋性珪藻土を主成分としており、アミノ酸やクエン酸などの化合物とあらゆる微量元素やビタミンを含み硝化細菌の活動を活発にします。水質の劣化に伴い発生する有害なアンモニアや亜硝酸を分解し無害化することができます。また脱皮や繁殖を助ける働きもあります。エビの脱皮を助ける為、キトサンを水溶化することにより稚エビの繁殖も助けます。ビーシュリンプなどは雑食性ですが、植物食の栄養素も非常に重要で本品にはスピルリナとクロレラエキスを配合しており、よりよい環境維持をサポートします。 ジクラ ウォーター(ビーシュリンプ用) 500ml + シリンジ(30ml)セット 対象 淡水エビ、シュリンプ 特長 バクテリアを活性化させます。脱皮を容易にし成長を助けます。繁殖を促進させます。カルキ(塩素)を安全に中和します。餌の消化吸収を助けます。 セット内容 ジクラウォーター ベニッシモ 500ml プラスチックシリンジ 30ml 1個 アクアリウム エアーチューブ ソフト (ホワイト) 1m

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(3個) 本州・四国限定[生体]

Amazon

1,550

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(3個) 本州・四国限定[生体]

活着性を持つ苔の仲間で、落ち着いた色合いの複雑な茂みを作ることから流木や石に括り付けてレイアウトに多用されます。 ウィローモスを活着させた石や、流木はまさに「苔生した」と言う言葉がピッタリの非常に赴きある水景をかもし出します。 その複雑な茂みは産卵場所や、隠れ家に向き、稚エビや稚魚の餌となる微生物が発生しやすいと言われ、ブリーディングタンクにも使用されます。 レイアウトにブリーディングに幅広い用途に使用できる万能選手といえる水草です。 餌やブリーディング目的で育成するには、ある程度ほぐして、そのまま沈めてしまって問題ありません。光量も60cm水槽で1灯もあれば、維持するには十分です。また元々日本に自生している種類でもあり冬の低温にも強いです。メダカ水槽への使用もお勧めです。 レイアウト水槽で使用するには若干のCO2添加があった方が綺麗に育ちます。また低光量にも強いですが、特に活着させて長期間維持していると、何重にも折り重なって光が完全に当たらなくなる部分ができます。こうなるとその部分が枯れ始めてしまいますので注意が必要です。 上手く活着させるコツはできるだけ均一に薄く被せた後、テグスで巻きつけます。ウィローモスの状態や量によりますが糸と糸の間の間隔が最低でも5mm以下であった方がはがれが少ないです。また活着したことが確認できたら、一度葉を短く刈り込むと、次の葉が綺麗に生え揃います。トリミングには強いので、雑に刈り込んでしまっても育成に支障はきたしません。またレイアウト重視の水槽の場合は、その時のカットカスはしっかりと取り除きましょう。 水中の栄養分が多いと茶色い根(仮根)を出します。また高光量かではどちらかと言うとごわごわとした葉に育ちます。貧栄養、低光量下でも育つと言う特徴を生かして、他の草の陰になる部分に石等に活着させて配置する方...

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(5個) 本州・四国限定[生体]

Amazon

2,270

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(5個) 本州・四国限定[生体]

活着性を持つ苔の仲間で、落ち着いた色合いの複雑な茂みを作ることから流木や石に括り付けてレイアウトに多用されます。 ウィローモスを活着させた石や、流木はまさに「苔生した」と言う言葉がピッタリの非常に赴きある水景をかもし出します。 その複雑な茂みは産卵場所や、隠れ家に向き、稚エビや稚魚の餌となる微生物が発生しやすいと言われ、ブリーディングタンクにも使用されます。 レイアウトにブリーディングに幅広い用途に使用できる万能選手といえる水草です。 餌やブリーディング目的で育成するには、ある程度ほぐして、そのまま沈めてしまって問題ありません。光量も60cm水槽で1灯もあれば、維持するには十分です。また元々日本に自生している種類でもあり冬の低温にも強いです。メダカ水槽への使用もお勧めです。 レイアウト水槽で使用するには若干のCO2添加があった方が綺麗に育ちます。また低光量にも強いですが、特に活着させて長期間維持していると、何重にも折り重なって光が完全に当たらなくなる部分ができます。こうなるとその部分が枯れ始めてしまいますので注意が必要です。 上手く活着させるコツはできるだけ均一に薄く被せた後、テグスで巻きつけます。ウィローモスの状態や量によりますが糸と糸の間の間隔が最低でも5mm以下であった方がはがれが少ないです。また活着したことが確認できたら、一度葉を短く刈り込むと、次の葉が綺麗に生え揃います。トリミングには強いので、雑に刈り込んでしまっても育成に支障はきたしません。またレイアウト重視の水槽の場合は、その時のカットカスはしっかりと取り除きましょう。 水中の栄養分が多いと茶色い根(仮根)を出します。また高光量かではどちらかと言うとごわごわとした葉に育ちます。貧栄養、低光量下でも育つと言う特徴を生かして、他の草の陰になる部分に石等に活着させて配置する方...

国産 ウィローモス 1カップ 約20g(無農薬) メダカ 金魚藻 水草

Amazon

1,390

国産 ウィローモス 1カップ 約20g(無農薬) メダカ 金魚藻 水草

※水切りをして測っておりますが、多少の水の重さも含まれますので、目安でお願い致します。 活着性を持つ苔の仲間で、落ち着いた色合いの複雑な茂みを作ることから流木や石に括り付けてレイアウトに多用されます。 モスを活着させた石や、流木はまさに「苔生した」と言う言葉がピッタリの非常に赴きある水景をかもし出します。 その複雑な茂みは産卵場所や、隠れ家に向き、稚エビや稚魚の餌となる微生物が発生しやすいと言われ、ブリーディングタンクにも使用されます。 レイアウトにブリーディングに幅広い用途に使用できる万能選手といえる水草です。 餌やブリーディング目的で育成するには、ある程度ほぐして、そのまま沈めてしまって問題ありません。光量も60cm水槽で1灯もあれば、維持するには十分です。 また元々日本に自生している種類でもあり冬の低温にも強いです。 メダカ水槽への使用もお勧めです。 レイアウト水槽で使用するには若干のCO2添加があった方が綺麗に育ちます。 また低光量にも強いですが、特に活着させて長期間維持していると、何重にも折り重なって光が完全に当たらなくなる部分ができます。 こうなるとその部分が枯れ始めてしまいますので注意が必要です。 ▼注意事項 ※モニターの環境により多少色が異なります。

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(10個) 本州・四国限定[生体]

Amazon

3,630

(水草)巻きたて ウィローモスsp.タイプ1 ボール(無農薬)(10個) 本州・四国限定[生体]

活着性を持つ苔の仲間で、落ち着いた色合いの複雑な茂みを作ることから流木や石に括り付けてレイアウトに多用されます。 ウィローモスを活着させた石や、流木はまさに「苔生した」と言う言葉がピッタリの非常に赴きある水景をかもし出します。 その複雑な茂みは産卵場所や、隠れ家に向き、稚エビや稚魚の餌となる微生物が発生しやすいと言われ、ブリーディングタンクにも使用されます。 レイアウトにブリーディングに幅広い用途に使用できる万能選手といえる水草です。 餌やブリーディング目的で育成するには、ある程度ほぐして、そのまま沈めてしまって問題ありません。光量も60cm水槽で1灯もあれば、維持するには十分です。また元々日本に自生している種類でもあり冬の低温にも強いです。メダカ水槽への使用もお勧めです。 レイアウト水槽で使用するには若干のCO2添加があった方が綺麗に育ちます。また低光量にも強いですが、特に活着させて長期間維持していると、何重にも折り重なって光が完全に当たらなくなる部分ができます。こうなるとその部分が枯れ始めてしまいますので注意が必要です。 上手く活着させるコツはできるだけ均一に薄く被せた後、テグスで巻きつけます。ウィローモスの状態や量によりますが糸と糸の間の間隔が最低でも5mm以下であった方がはがれが少ないです。また活着したことが確認できたら、一度葉を短く刈り込むと、次の葉が綺麗に生え揃います。トリミングには強いので、雑に刈り込んでしまっても育成に支障はきたしません。またレイアウト重視の水槽の場合は、その時のカットカスはしっかりと取り除きましょう。 水中の栄養分が多いと茶色い根(仮根)を出します。また高光量かではどちらかと言うとごわごわとした葉に育ちます。貧栄養、低光量下でも育つと言う特徴を生かして、他の草の陰になる部分に石等に活着させて配置する方...

スポンサーリンク
スポンサーリンク